日々のてぶくろ
てぶくろ家の日常と、気になった雑貨など。
浮き上がる数字
■どうもてぶくろです。
最近よく思うことがあり、それは年齢についてです。

とある主婦雑誌を仕事の関係で読んでいたところ、けっこう年齢が載っているのである。
たとえば「○子さん(30)●●ちゃん(3)」という感じである。
母子で写真が載っている。
これを見ていると「27」という数字が浮き上がってこないだろうか。
私は来るんです!

同様に、「○○さん(25)●●ちゃん(2)」であれば「23」、
「○○さん(36)●●くん(4)」であれば「32」である。

これはなにかというと、勘のいい読者は気づいているでしょうが、出産年齢です。
母と子の年齢がそれぞれ出ているとつい引き算してしまう。

不思議なのは、実際の年齢よりも浮き上がってきた数字のほうで「若い」とか思ってしまうことです。

たとえば、
・Aさん(34)Cちゃん(10)
・Bさん(33)Dくん(1)

の二組の親子がいたとしたら、浮かび上がる数字でAさんは24、Bさんは32である。
Aさんのほうがなんか若いと思ってしまわないですか。

ちなみに知り合いでMさん(40)娘(20)、Hさん(41)、息子(2)という人がおりますが、すごい差です。
ま、MさんHさんを比べてもあまり差はないのですが、家庭の話題が出ると差に仰天です。

しかし雑誌に顔写真と年齢を載せるなんて、どうなの。
私はいやだわと思うのでございますが、出産年齢が若い人はすすんで載っているんじゃないか?少し得意になっているのではないかなんて思う昼下がり。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日々のてぶくろ. all rights reserved. ページの先頭へ