日々のてぶくろ
てぶくろ家の日常と、気になった雑貨など。
DATE: 2009/05/15(金)   CATEGORY: 日々、雑感
こんにちは赤ちゃん
■どうも、てぶくろです。
この書き出しは久しぶりですね。

■赤ちゃんのお世話をしていて思う。
この小さい人は、自分ひとりでは生きていけないんだな。すごいな。
まわりにいる人間に世話をしてもらうために、ものすごくかわいくできているんじゃないかな。
ううむ。

■なんて悠長に考えられるのは余裕があるとき。
だいたい余裕はない。
次から次へ、要求のオンパレード。
わがままっぷりは殿様を思わせる。
(女の子なんだから姫としておいたほうがいいだろうか)

「余は腹が減った。早く用意せい!」
「小便が出た。なんとかせい!」

飲み終わり「満足じゃ」のような顔をしていても油断はできない。
「早くゲップを出させろ」
ゲップがちゃんと出なければ、
「吐きそうじゃ、助けてくれ。体を横にするな、出そうじゃ、ああ」「ゲボ」
ということになる。

最近は新しい要求として、
「眠いのじゃ、寝かせてくれ」と
「そこの者、余を抱っこせい」というのが加わった。厄介な姫である。

■突然だが、ここでのお子の呼称を「ぴょん子」としたい。なんとなく。

■ぴょん子は白湯が嫌いである。
飲ませると文句を言う。文句を言いながら飲む。
「えっえっ、えっ」

味がわかるのである。
母乳とミルクは大好き。ごくごく飲む。
なのに白湯になったとたん「ちょっと違うんだよなー」という顔に。
グルメだ。
美食家だ。

以前海原雄山ごっこをして遊んだ。

「えっえっ、えっ」(なんだこの白湯は!)
「えっえっ、えっ」(この白湯をつくったのはだれだ!)
「えっえっ、えっ」(満足に出汁もとれていない)
「えっえっ、えっ」(それ以前になんの味もしない)

■なるべく楽しく過ごせるように、てぶくろはがんばっておりまする。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日々のてぶくろ. all rights reserved. ページの先頭へ