日々のてぶくろ
てぶくろ家の日常と、気になった雑貨など。
DATE: 2014/12/05(金)   CATEGORY: 日々、雑感
ゆ、ゆきが・・・・(絶句)
■どうも、冬が来たっぽい。
いやーん。笑

■3年目になりました、はらぺこめがねのカレンダーを購入しました。
なんかこの食べ物イラストが好きなんだよねー。
pine-702x1024.jpg

■メインのカレンダーはまだ買ってません。
いつも悩む。
平日は黒、土曜は青、日曜祝日は赤で数字が書いてあって、書き込めるスペースが広く、ほどほどにおしゃれ(またはかわいい)ものを探しております。
さらに言うなら月曜始まりだとGOODすぎますが、めったにないんです。

どなたかおすすめがありましたら、すすめてほしいです。

■林檎博に行ってきました。
去るイイニクの日、林檎ライブに行きました。
さいたままではるばる。

興味ある方のみ続きどうぞ。
感想としては、一言でいうなら「すごい」
なんていうかうまく言えないのですが、林檎がなにかと戦っているような感じを受けました。
ライブタイトルが「年女の逆襲」なのも、そのときはたと「逆襲?」と思ったわけです。
やっぱり、戦い?

MCなしでぶっ通しなのも、おかしかった。おかしいつうか、そのぶっ通しで歌うことで、だれかになにかを見せつけているような気がしました。どうだ、見ろ、これでもかこれでもかと。
やっとアンコールで出てきたときに話してくれたけど、ぶっ通しは客の雰囲気を見てではなく、予定通りだったのでは?と思ったんです。
18時開演で終了が20時ぴったりというのも、林檎らしい。仕組まれているのかと。

それと、もちろん演奏や歌はすばらしかった。すばらしすぎて、完璧すぎて、CDを聞いているようだと思った。
ライブのなかには観客も含めてこのステージごとがライブだぜ!みたいのあると思いますけど、今回の林檎博に関しては観客不要に感じた(笑)
だって曲と曲の間にすきまないしキャーとかワーとか拍手すら、ほぼ必要としていない雰囲気に見えたんだよねえ。

ライブ後にナタリーのインタビュー記事見て、やっと少しわかったようなわからないような。


 ──最後に単刀直入に聞きます。このアルバムタイトルに込めた思いを教えてください。

 「お前ら覚悟しておけよ」みたいな。「そろそろやりまっせ」って感じ。



いや、でもほんと圧倒されました。
すごかった。
あんなにずっと歌い続けられるなんて。
林檎だけでなく、ほかの演奏陣も、プロだなと思った。
ドラムの人もすげー。
あんなにたたいてたら私なら倒れるわ。たぶん6曲目くらいで倒れるわ(弱い)

そして、喜ばしかったのは浮雲、ヒイズミの参加だね。
「動きが浮雲っぽい!」「動きがヒイズミかも!」って思ったらやっぱりそうでテンション↑↑

浮雲、ギター以外もやっててなんかうけた。ツイッタ―で「林檎博は浮雲博だった」と言ってる人がいたけどまさにそうね(笑)

はい、楽しかったです。
また新潟にも来てください。もうちょっとMCでお話してほしい~
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日々のてぶくろ. all rights reserved. ページの先頭へ