FC2ブログ
日々のてぶくろ
てぶくろ家の日常と、気になった雑貨など。
DATE: 2021/02/16(火)   CATEGORY: 雑貨
シロツメクサのプレート


ネットの海を徘徊中、たまたま見つけたかわいいプレート。
シロツメクサ柄だよ!かわいい~


ほらほら。
シロツメクサというよりクローバーって感じもする。
いいなー、こういう雰囲気のある皿。
4th marketのものです。2,200円だそうです。


スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2021/02/03(水)   CATEGORY: 日々、雑感
エビカニクスならいいよ
■どうもてぶくろです。

■リゾート宿に行きてえなぁ。
「どこへでも行ける」って思ってないと心が倒れそうだ。
ここしかないってのは結構つらいもんだな。

■ラジオで「会社にいると『家に帰りたい』と思ってしまう。朝、家を出たとたんに『家に帰りたい』って思うし、家にいても『家に帰りたい』とつぶやいていた」という投稿があり「それ相当疲れてますよ」というツッコミ?が入っていました。

ああ、前にT氏が家で「家に帰りたい」って言ってて、ここが家だよ!と思ったけどあれ疲れてたんか…
悪いことしたなあ。

■ビジネスで使われる謎のカタカナ語。
エビデンスとかコモディティとかあの腹立つやつありますよね。
新作きました(あくまで私の中で)

「カニバリが発生してしまう」

なんだよそれ!普通に言えよ!と。

ちなみにローンチは絶対に認めない。
ローンチって言ってる人全員かっこ悪く見えてます。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2021/02/01(月)   CATEGORY: 日々、雑感
ダメージンググレース
■どうもてぶくろです。

■もう嫌になってきませんか。
嫌になってきました。すべてが。

■2020年1月に国内で初の感染者が確認されて、なんだかおそろしくて日帰りで出かける予定を中止したのでした。
そこから、早一年ですよ。
一年も耐えていたのですよ。
えらい。長い。

心身に、精神にいよいよダメージが来るよね。

■時が進んでいる気がしない。
止まってる。
毎週毎週繰り返し、同じ日々を過ごしているような錯覚にとらわれる。

■植本一子さんの「個人的な三月」を読んだのは2020年の6月だった。
生活に新型コロナウイルスの影響が出始めた3月ころのことをつづっていて、このことをエッセイに書く人はいるだろうけど、いつか小説にも登場したりするのかしら…と思ったのだった。
東日本大震災のように。戦争のように。
フィクションであっても物語の流れを止めてしまうほどの出来事として。

お正月に放送された「逃げるは恥だが役に立つ新春スペシャル」で、まさにコロナが流行りだしたり緊急事態宣言が発令されたりする世界に平匡さんとみくりさんがいて、息を飲んだ。
現実で起こったことがドラマになっているのに「ひどいな」と思ってしまった。少し前の現実はこんなにひどかったのかと、客観的に見ることができたがゆえになおさら「ひどさ」を実感した。
この二人はこんなふうに乗り切ったんだね。
(もちろんまだ終わってはいないし、いまのほうがやばい状態かもしれないけど)
平匡さんもつらかったし、みくりさんもつらかったね。
そして私もつらいんだよ。いまもつらいの。
分かち合えたような気持ちになって涙が出た。

■そして読み始めたばかりの東野圭吾の「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」にもコロナのことが登場。
いまよりも少し未来のことを書いている様子。
やっぱり出るよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 [ 東野圭吾 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/2/2時点)



■今日のぴょん子
ドラクエにはまり中。
スネ夫の声のキャラが出てきたらしい。
「また出てくる?」と聞いたら「もう殺しちゃった」とのこと。

■今日のぴょん太
クラスの男子で2番目に大きいらしい。
うれしそう。よかったね。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2021/01/19(火)   CATEGORY: 雑貨
逃げ恥で見たやつ


平匡さんちに!あったやつ!

Fe /Wall Deco Lっていうらしい。
デザインは柴田文江さん。平匡さん、おしゃれ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2021/01/13(水)   CATEGORY: 日々、雑感
出だしから寒波 2021
■どうもてぶくろです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

■年末年始に寒波が来るぞ~!と脅され、しっかり備えて食料を買い込んだ12/29。
まさにまさにで降りました。

■1/7頃から何年に一度の寒波が来るぞ~と言う話はなぜか私の耳にはふんわりとしか届かず(仕事始めの忙しさゆえか?)こんなことならもっと食料を買い込めばよかったと後悔いたしました。
7日は吹雪で前が見えず、8日からはどっさり降るわ降るわ。さっき除雪したよね?え?元に戻ってるよ?なんで?という積もりよう。
もうこれは引きこもるしかありませんね。

ここで活躍するのがニンテンドースイッチであります。
我が家にも昨年導入されました。
楽しく遊び、少し運動にもなり。

■1日3回の食事も工夫に工夫を重ね、あるものでなんとか作りました。工夫力がつきました。
11日、さすがに買い物に行きたくなり、勇気を出して車に乗る。
途中ボコボコの道やすれ違い不可の道幅1台分、1.5台分の道などあり、切ない思いをしながらなんとかスーパーへたどりついたのでした。
こういうとき徒歩で行ける店があるといいよね(田舎)
いつもよりやや少ない棚もあるが困るほどではなく、食材のない恐怖におびえ必要以上に買う私。
しばらくこれで生きる!
まあ米はあるから死なないけどさ。
こう作る活力というかやる気の問題?
肉がほしいのだよ!

■12日雪は小康状態だけど、いままでに降った分かなりあるわよ、それでも仕事はあるんだわ。
通勤。いつもより30分ほど早く出勤。
やばそうな道は通らず大きい道を選択。
それでもガタガタの道はあり。そもそも家の近くが一番やばい。曲がり切れないほどの雪の壁。
なんとか間に合う。
通勤しただけえらい。ほめてほしい。

■13日は雨。
雪が水分を含みずっしりしてきた。
こういうザクザクのやつも車はまるんだよね…
と思ってたらはまったー!!!
家族の協力も得て、格闘し抜け出しました。

■そろそろ全部溶けてくれ。

■今日のぴょん子
「手話ニュースがわかりやすい」ということに自力でたどりついていて、すごいなあ。

■今日のぴょん太
計算が早いし、知識豊富。
豊臣秀吉も知っていた。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2020/12/17(木)   CATEGORY:
「ファースト・ラヴ」を読んで
久しぶりに本のこと。



こんなに物語が体に残るのも久しぶりだな。
読み終わったあと北川景子主演で映画化との報を知る。
はー、なるほど。
主人公の由紀は美人そうな感じだったし、北川景子は納得。
しかし、じゃあ、迦葉・我聞の兄弟はだれがやるの?
楽しい予想タイム。

読んでいない人にとっては何の話?となる気がするので以下は読みたい人だけどうぞ。







まず年齢ですが、由紀と迦葉の大学時代が10年前ということなので。まあ30代前半くらいの人がいいな。我聞は迦葉より年上で、何歳上かはわからなかったけど3~5歳上くらいかな?
迦葉は影のある感じのイケメンがいいな。でもちょっとチャラい感じもほしい。体型は手足の長いやせ型がいいな。職業は弁護士。
我聞は迦葉より「男前」で、普段冴えないメガネらしいけど、決めると非常にイケメンになる。そして家事・育児力が高い。職業はカメラマン。育ちの良さもほしい。

最初に思いついたのは瑛太。
悪くないけど、でもちょっとワイルドすぎるかなぁ。
我聞はもっと線が細い感じの人がいいし、迦葉にしてもいいけど過去の心の傷みたいな影みたいな感じがほしい。
瑛太と瑛太の弟の本物の兄弟とか…?とも思ったが。

自分の中では決めきれず(だれにも頼まれていないというのに)発表されたキャストを見ちゃった。
我聞に窪塚洋介、迦葉に中村倫也。
窪塚はまあいいかもだけど、なんかこう我聞のただただやさしい感じとかを出すにはちょっと個性的すぎない?と思わんでもない。
中村倫也は違わない?
なんかもっとこう、もっと、細くて顔が小さい感じの人がいい(失礼)
でも凪のお暇ではセクシーさあったしありなのだろうか?

もやもやしつつ調べていたら過去にテレビドラマにもなっていたのね。
その時のキャストは由紀が真木よう子、我聞は吉沢悠、迦葉は平岡裕太。
おお!吉沢悠!あってる。いいかもしれん。
平岡裕太もいいかもしれん!こっちのほうが個人的にしっくりくるなぁと思ったのでした。

ただ、ドラマ版の環奈役は上白石萌歌とのこと。
…これはもう少し女子アナ顔の人がいいなぁなんて。
環奈はすっごくかわいかったということなのでね(二度目の失礼)

ちなみに映画版の環奈役芳根京子は悪くないと思うの。

それにしても島本理生さんはもっとぼんやーりした話を書かれる作家さんと思っていたので、この小説にはびっくりした。直木賞受賞も納得だな。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2020/12/02(水)   CATEGORY: 日々、雑感
中途半端でごめん
■どうもてぶくろです。

■ブログ更新がたまーにで申し訳ないことでございます。
アクセスもちっとも増えん。ぴえん。

■流行りの言葉は好きじゃない(ことが多い)けど「ぴえん」はかわいいと思う(笑)

■ブラウザはやっぱりoperaが最強(字足らず)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2020/11/16(月)   CATEGORY: 日々、雑感
星野源のこと
■どうもてぶくろです。

■「本来の味」って何だろう。
「野菜本来の味を引き出す」ってあるんだけど、野菜本来の味はそのまま食べたって本来の味なんじゃないんか。
なんかまずいことをすると本来の味を失ってしまうんか…

■星野源にはまっている。
2016年からひそかに好きだった星野源。
好きを認めたくない妙な時期を経て、「ちょっと好きだな」くらいに昇格したものの、ファンというほどのファンでもないし、でも音楽は好きだししゃべってるのも好きだな、なんて思っていたのだが、ここに来て!ここに来て!
す、す、す、いや言えないよ。
実はついにラジオにまで手を出してしまったんだよ。
星野源のオールナイトニッポン。
おもしろいねー。
もうこれおもしろくて困る。
ジングルのコーナーで「すごーい」とか「くだらねー」とか。
先週のモテについての「オレオレオレ!」っていうところ笑えた。
まずいドハマり。

もともとラジオ好きなのに。ラジオ×星野源。あー。

■ようやく「おげんさんといっしょ」も見ました。
これは生で見るべき番組でしたね。
てか生で見ていたら泣いていたかもしれないね。
源の言葉を借りれば「豊かだった」
なんてぜいたくなんだろうと。

豊豊さんのおすすめミュージックチェックしたよ。
最近ストリーミングやなんやで「このアーティストめっちゃいいじゃん!」って思う機会がかなり減ってたなと自戒。
すべてが検索。検索ワードを忘れたら二度と出会えないのか?
やっぱCDだよね。CD最高じゃんね。
好きなだけ同じ曲聞けるし、飛ばせるし、アーティストにお金も落ちる。

ま、あとでもう一回見よう。

■そうそうそう、オールナイトニッポンでの、あのタモリ俱楽部の空耳アワーの曲!
あれ!やばいじゃないの!
爆笑したわ。
ノリノリでの「○○○取れてる!」

タモリ俱楽部は新潟で何週遅れなの?
よくわからず、このままスルーしてしまいそう。
毎週録画すればいいんか?



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

POP VIRUS (通常盤) [ 星野源 ]
価格:3084円(税込、送料無料) (2020/11/18時点)



[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 日々のてぶくろ. all rights reserved. ページの先頭へ